《手順5》カテゴリー作成

wp-moshimoプラグインでは、
WordPressのカテゴリーに、もしもドロップシッピングAPIの検索パラメータを保存することができます。

(1)投稿 → カテゴリー から、もしも商品リスト用のカテゴリーを作成します。
例)時計型

(2)作成したカテゴリーにマウスを重ねて、「編集」をクリック

(3)カテゴリーのもしもドロップシッピング用パラメータを設定。

例)検索キーワード「小型カメラ 時計型」
検索対象フィールド「商品名」のみから検索
ソート順「価格安い順」

設置が終わったら、「更新」ボタンをクリック。

以下、同様にして追加したいカテゴリーを作成してください。

▼ 追加例

(4)外観 → メニュー で、「新規メニュー」を作成し、先ほど作成したメニューを配置していきます。

上記の、「種類で選ぶ」という部分はカスタムリンクで、
URL(適当でいい。後で削除する)とリンク文字列(カテゴリー表示させたい文字)を入力して「メニューに追加」をクリック。

サイトを確認してみると、
メニューバーに配置されているのが確認できます。

▼ 動画で見る(約5分)