デザインの設定

【ステップ5】「もしも商品エリア」で、商品リストを自由に配置する

img02_005

タイトル

トップページに表示するタイトルを入力します。


商品ID

直接、商品IDを指定する場合は入力します。
商品IDが指定されている場合は、「検索キーワード」や「カテゴリーコード」は無効となります。


検索キーワード

キーワードで条件を絞り込む場合に入力します。
複数キーワードを入力する場合は、半角スペースでつないでください。
複数キーワードは、AND条件となりますので「まくら 枕カバー」と入力した場合、
「まくら」かつ「枕カバー」という検索結果になります。


除外キーワード

検索結果から除外したいキーワードを入力します。
複数ある場合は、検索キーワードと同様に半角スペースでつないでください。
ただし、「検索キーワード」が空白の状態では、除外キーワードは有効になりませんので、ご注意ください。


タグ

関連キーワードで検索する場合に入力します。以前は「もしも」のサイトで、どんな関連キーワードがあるか見る事ができたのですが、現在、どこにあるか探せません。
本プラグインを導入して、商品詳細ページを見れば「関連キーワード」の欄に表示されているものを使ってください。


カテゴリーコード

もしもAPIのカテゴリー一覧で取得されるコードを入力します。
詳しくは、もしもコード一覧表をご覧下さい。


取得数

何件分のデータを取得するかを指定します。入力しない場合は、デフォルトで「5件」となります。


分割数

商品一覧を表示する時の列数を指定します。
取得数が8、分割数が4の場合、「横4×縦2=8」のように画面上に表示されます。


ソート順

「新着順/売上順/価格安い順/価格高い順」を選択します。


在庫ステータス

「在庫あり/在庫豊富/在庫わずか/在庫切れ」を選択します。
ただし、「もしもAPIの設定」で、「在庫あり商品のみ表示する」がチェックされていると、この項目は無効となります。


在庫の検索対象

「全てを検索/在庫ありのみを検索」を選択します。


表示形式

「通常表示/ランキング形式」を選択します。


推奨販売価格帯

金額の上限と下限を設定します。

-デザインの設定