twentyseventeenを使う場合のカスタマイズについて

wp-moshimoプラグインは、添付テーマ以外でもカスタマイズで対応できます。
WordPress標準のテーマファイル「Twenty Seventeen」を使った場合のカスタマイズ方法を解説します。

《手順1》「twentyseventeen」の子テーマを作成する。

・自分で「twentyseventeen-child」というフォルダを作成する。
・「functions.php」というファイルを作成し、以下のソースコードを記述する。

・「style.css」というファイルを作成し、以下のコードを記述する。

 

《手順2》親フォルダ「twentyseventeen」の「page.php」ファイルを子テーマ「twentyseventeen-child」フォルダにコピーして、ファイル名を「page-list.php」に変更。

・24行目あたり〜36行目あたりの以下のコード部分を削除。

・削除した部分に、以下のコードをコピペ。

↓ 以下の動画を参考にしてください。

 

《手順3》プラグイン → もしもAPIの設定 で、「Bootstrap4 Grid Systemを読み込む」にチェックする。

※以上のカスタマイズを行えば、「twentyseventeen」でも作成できますが、デザインをかなり調整しないと見栄えが良くないかもしれません。

他のテーマで構築する際の参考にしてみてください。